2018年10月15日月曜日

Tooth Fairy の社会貢献

当院の入り口を撮影しました。
このピンクのステッカーは歯の妖精のイラストが可愛いので気に入っています。
Tooth Fairy(歯の妖精からの贈り物)です。
治療の役割を終えた金属を寄付する財団のシンボルです。
今月は難病児(とその家族)の役に立った証というか、なんとも可愛い直筆の写真入りお手紙が届きました。
お子さんのお名前を伏せて一部分だけ貼り付けます。


2018年9月22日土曜日

スタッフ全員がPOICの認定を取得しました



当院で、ずっと次亜塩素酸水を扱ってきたスタッフ達ですが、
この機会にポイックホームケアアドバイザーの認定取得のセミナーに全員で参加しました。
人気のセミナーらしく満席でしたので参加できてラッキーでした。
講義だけでなく、ロールプレイの実習もありました。
最終日には筆記試験と口頭試問の面接まであり、
熟練のスタッフ達でも、久しぶりに緊張した顔を見せていました。
各地の歯科医院さんの歯科医師、歯科衛生士、アシスタント、医療事務の方々と交流でき、
学びも多く楽しかったです。

2018年8月8日水曜日

次亜塩素酸の殺菌力で治療と予防をすること~エピオスエコシステム


治療台の奥に映っている大きな機械はエピオスエコシステムです。
この中で次亜塩素酸の水が作られています。
次亜塩素酸ほど、安心安全で、それなのに高い殺菌力があって、最終的に水に戻るという地球に優しいものは他に類を見ません。
長年、おじま歯科ではそれを治療と予防に活用してまいりました。
この度、院内の大改修を行い、患者様の口に入る全ての水が次亜塩素酸水になりました。
歯科の治療台の中の細いチューブの中も次亜塩素酸水が通りますので、問題視されている水質汚染の心配は一切ないばかりか、治療の効果も上がり、良好な予後が見込めます。
例えば、歯石を取る超音波スケーラーからも次亜塩素酸水を出しながらになるので、歯石が取れたその部分が連続して除菌されていくというわけです。
抹消血管から体内へ無数の菌が流れ込むことは、心内膜炎の心臓から発見された菌が口腔内から来た菌だったということでもわかるように、口腔内の菌は口の中だけの問題ではありません。
歯石除去は歯周病の菌を減らすことが目的ですから、、単なる水を用いて菌を撒き散らすよりは、除菌しながら歯石除去できる方が効果があります。
このように、歯石を取る事一つを取って見ても、ただの水を用いるか次亜塩素酸水を用いるか、安全性と治療の効果は桁違いの差と言えるでしょう。
虫歯や歯周病の治療だけでなく、全ての治療が、清潔な環境で行われるので、治療と院内環境の両面で大きなメリットとなります。
是非、おじま歯科で体感してください。
そして、清潔な治療の後は、POICウォーターのホームケアで綺麗なお口をキープして頂けたらと願います。

2018年7月11日水曜日

優しく金属を取り除くこと


この器具は何でしょう?
治療のために、歯に被せてある冠などを取り除くことがあります。
おじま歯科では、なるべく削らずに除去できるように、特色ある器具を各種取り揃えております。
画像の器具はECR(Easy Crown Remover)という名前で、耳かきくらいの小さい道具ですが、金属の冠を除去する時には大きな働きをしてくれます。
ほんの小さな穴を一つ開けるだけですし、そっと優しく冠が外れてくれます。
歯に優しく、歯科医に優しく、環境にも優しい器具だなぁ、と使った後に毎回感じています。
ところで、現在、当院は外壁工事中でご不便をおかけしていますが、その後、治療ユニットも新しく総入れ替えをいたします。7月末にはリニューアルオープンです。
次亜塩素酸イオンによる画期的な給水システムについては、次のブログ更新をお楽しみにしていただけたらと思います。

2018年6月12日火曜日

ロイテリ菌が話題沸騰


6月上旬は「歯の衛生週間」ということで、
今年も幼稚園の歯科検診に行ってきました。
その翌日、朝から当院へロイテリ菌の問い合わせの電話が数々ありました。
モーニングショーで「菌活」そして「ロイテリ菌」の特集があったために
スーパーではロイテリヨーグルトの棚は空っぽで、
通販サイトでは売り切れ続出だったようです。
後から知りましたが大手のサイトでランクが2千番台から一桁になったとか。
売り切れで買えないということで、
お問い合わせの方は当院から代金引換宅配便でお買い上げになりました。
この場合はパンフレットを同封させて頂きましたが、
当院をかかりつけにして下さっているなら、
その方に相応しい処方のご提案もできますし、
効果的な摂取方法もご案内いたします。
お気軽にお声掛けください。

2018年5月28日月曜日

バクテリアセラピスト〜菌質改善で健康増進



平成2年の4月にオープンした当院も
おかげさまで29年目を迎えました。
患者様に寄り添って、ムシ歯や歯周病だけでなく「お口から始まる歯の健康」に取り組んで来た28年でした。
近年はロイテリ菌を活用して「菌質改善」による「体質改善」でも成果が見られ、
認定を受けたバクテリアセラピストが常駐しています。
歯の治療、歯周病、口臭、義歯、セラミック、インプラント、ホワイトニング、歯ぎしり、スポーツマウスピース、CAD/CAM、ヒューマンブリッジ、プチ矯正など
多彩なラインナップで健康増進のお手伝いをしてまいります。
29年目のおじま歯科をこれまで同様にこれからもどうぞよろしくお願いします。

2018年4月10日火曜日

バクテリアセラピスト常駐しています

(↑↑おじま歯科のカルテ棚にはBaioGaiaのトータルヘルスプログラムのラインナップがずらっと並んでいます)
春真っ盛りです。
花粉の話では今年の「ヒノキ」は去年の43倍だとか。
マスクの方が本当に多いですね。
この季節はユニットに座った患者さんが
「あっ!マスクを外さないとね」と気づいて
一緒に笑ってしまうこともあります。
病気ではないけれど体調が良いとも言えない。
そういう方が多いなぁと感じる季節です。
近頃は、抗生物質つまりアンチバイオに偏らず
治療の加速や、予防に微生物を活用するプロバイオティクスという考えも
広く一般に浸透してきてます。
当院では「お口から始まる全身の健康」に取り組んで
 BaioGaiaのロイテリ菌を取り扱っています。
BaioGaia Academyでバクテリアセラピーを学んだ
「バクテリアセラピスト」の認定を受けたスタッフが常駐しています。
虫歯、歯周病の事だけでなく
アレルギーなど「体質」で気がかりなこと
ちょっとした事でもお声をかけてみてください。
そして、後々、「お通じが良くなった」とか「鼻をかむティッシュが減らなくなった」などご報告も頂けたら、本当に嬉しいです。